油絵具の値段•おすすめメーカー•色の選び方。通販で買うと安いの?

みなさんこんにちは!画家の平郡です!

今回は油絵の具についてのお話です!

油絵画家としてきっちり!しっかり!油絵のことを学んでいただこうと…ということもなく

簡単にわかりやすく書いていけたらな、と思います。

 

私がなぜ油絵を描いてみたいと思ったのか、それは単純に『かっこいいから』という理由だった気がします

今となっては単純に油絵が好きなので続けていますって感じです。(*´˘`*)

日本画のようなさらっとした感じも好きなのですが、やっぱり油絵の素材感が好きです!

どっしりと重厚感のある艶や、筆跡が感じられる凹凸など、油絵に興味がある人はそういう素材感が好きな人が多いのではないでしょうか。

初めて油絵を描く人へ!まずは油絵の具という素材を知ろう!

油絵具(あぶらえのぐ)は、顔料(簡単に言うと色のついた粉)と乾性油(空気中で徐々に参加して固まる油)などを練り作られる絵の具のことです。これを油で溶いて描きます

顔料とアラビアガム(色を定着させるもので再溶解が可能)などで作られたものが水彩

顔料とアクリル樹脂(色を定着させる材料で耐水性がある)で作られたものはアクリル絵の具と言います。

こちらの二つは水で溶いて描きます

 

まず最初がおカタイ説明になりましたが、

 

油絵にツヤがあるのは絵の具に含まれる油分の影響ですね!!ってことですね!

そして粘りが強いので、多めに絵の具をのせることができたり筆跡がつきます

 

この盛ったり筆跡をつけたりできる『粘り』の特徴を生かして、自分でオリジナルの絵肌を作ったり

よりリアルな木や、石などの質感を出したりとできるので油絵の具はかなり自由度の高い絵の具だと思います。

油絵の具お勧めのメーカーを紹介します!各メーカーの値段や特徴

 

油絵具のメーカーは沢山あります。私も初心者の時は混乱したものです。

というか今でもいろいろ試してみたりしてるくらいなので本当に沢山メーカーはあります。(´・ω・`;)

その中でも特におすすめっ!というか、手に入りやすく、値段もそこそこというものをご紹介します。

手を出しやすい安心・安全!国内メーカーといえば!

 

  • ホルベイン
  • マツダ
  • クサカベ

 

こちらの絵の具は国内メーカーで値段もお手ごろ。初心者からプロまで使える絵の具です!

ではその特徴を見ていきましょう!

 

ホルベイン

色数166

 

印象としては万能型で安定感があります

顔料は薄すぎることはなく私は背景の色に使ったりします。

空のグラデーションや水の滲みなどだしやすいですね。

 

値段は世界堂オンラインショップで18色セット7,938円。

世界堂オンラインショップ/油絵の具ホルベイン18色セット

 

クサカベ

色数168色。

 

クサカベは三つの国内メーカーの中ではとにかく値段が安い!

初心者が一番買い揃えやすいメーカーだと思います。

 

初めて油絵に挑戦したい!まずは色数揃えたい!

 

という時安くていい絵の具、使いたいですよね!

 

特に受験生なんかは最初にたくさん油絵のセットを買い揃えなければいけないので

クサカベはそういった人からは手を出しやすいメーカーです。

 

初心者が手を出しにくいような高い絵の具、

例えばカドミウム系バーミリオン、コバルトブルーなど

発色がとても良くて綺麗だが、なかなか高くて買えない、

もっとうまくなってから買いたいという時、

代わりにパーマネント系の絵の具や、ヒュー(チント)などの、

似せた色で安価なものがあるのですが

クサカベはそのちょうど良さを持っている!と思うのです。

 

ただ少し発色に物足りなさを私は感じてしまうのでこのメーカー1つに絞るのは避けています。

値段は17色セットで5,897円。世界堂オンラインショップ/クサカベ油絵の具17色セット

 

マツダ

色数143色。

色数は断トツ少ないですが、マツダの良さは顔料の多さにあります!

まず発色が良い!そして程よい粘りがあります。

私は絵の最後の仕上げや決め色として重宝しています。

 

なかでもマツダスーパー全色ポピーオイルで練っているというこだわり抜いたプロ仕様で、

黄変の心配がなく半永久的に鮮やかな色が残ると言われています。

本気で絵を描いて世に出したいと考えているのであれば是非一度使ってみてください!

 

値段は『マツダ専門家用油絵具 20色セット』8,316円。世界堂オンラインショップ/マツダ油絵具20色セット

マツダスーパーは17色セットお値段高めの14,364円。世界堂オンラインショップ/マツダスーパー油絵の具17色セット

 

 

おすすめの国内メーカーはこんな感じです!

 

ちなみに国外メーカーは高いのでほとんど買いませんが、おすすめは

・レンブラント

・ウィンザー&ニュートン

ですね!

メーカーによって同じ色でも発色や描きやすさ、粘りもだいぶ違うのでいろいろ自分にあった絵の具を試してみましょう!

 

通販と販売店はどっちがいいの?値段だけじゃない色選びの難しさ

最近何でもかんでもオンラインショップで買えちゃうこの時代。

できることなら簡単にネット通販で済ませたいですよね。

ネット通販は人件費などかからない分値段が安いし、いつでもどこでも好きな時に好きなものが手に入るし…

 

ただ、絵の具に関しては通販購入はちょっと考えなおしたほうがいいかも?!

 

というのも、絵の具の色は実際に見ないとわからないんです!全然違うんです!!

 

いくらカラーチャートを見たところで、私に言わせれば全然全く別の色!

なので実際販売店に足を運んで、買いたい色の蓋をそっとはずして中を確かめてください(本当はあまり良くないのでそっとね。)

カラーチャート、全然違います!

ついでにお店にある色見本もかなりが違います

厳密に言えば描いてみるとまた印象が違います。

 

実際に目で確認した色と、カラーチャートだけ見た色は全く違いますのでご注意を!

 

購入経験がある色なら通販でもOKですけどね(*´∇`)ノ

とにかく最初は、色を吟味(?)しましょう〜!

 

 

 

今回は絵の具の『いろは』でした。

そんなこんな。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です