次世代型メディア実践スクールを実際に受けてみた!感想と成果、そして実感!!

 

皆さんこんにちは、美術作家の平郡 かや
(ひらごおり)です!

 

 

みなさんは生活の主な収入源は何ですか?

 

会社員、学生、ニート、アルバイト、専業
主婦などいろいろあると思います。

 

でも本当にやりたいことはこんな事じゃない!

音楽活動、ハンドメイド、DIY、アクセサリ―、
陶芸etc….。やりたいけど仕事が忙しくてでき
ない。
生活が苦しいからその道をあきらめて会社員

として働いている、我慢して働いている!

できることならそんな生活を抜け出してスト
レスフリーな生活をしたいと思うのは当たり
前ですよね!

 

わたしもそんな生活から抜け出したい!そう
思いながら一生懸命頑張っていましたが、
には向き不向きがあって、自分の頭で何か考
えるのが苦手な私はやみくもにアルバイトし
ながら作品を作り、展示会をする。という生
活をしていました。

何年も何の結果も出ないままで疲れ切ったそ
んな時、この生活を抜け出すきっかけは、
じく画家をやっている人の紹介からでした!

 

次世代型メディア実践スクールに出会う前までの何も得られなかった長い時間

 

 

私は昔から絵が好きで、将来画家としてやっ
ていき
たい!そういう志で芸術家の道を選び
ました。

ですが一人暮らしの女性にはなかなか厳しい
世の中でした。

 

日本というのは芸術には他国に比べて疎いの
は有名ですよね。

なので画家というものはものすごく舐められ
ていて、絵は売れないし、画廊借りるのもお
金がかかるし、やっと売れてもがっつりマー
ジン取られます!

おまけに契約書がなかったり、展覧会売り上
げの支払いが滞ったり、クレームは全部作家
持ちだったり…。

踏んだり蹴ったりてんこ盛り、コネと金の汚
い業界だと私は思います。

画家というのはとても弱い立場なのです。

 

そんなこんなでアルバイトをしないと一人で
暮らしていけないという現実が待っていまし
た。

もちろん運よくバーッと売れていく人たちも
います。才能もあると思いますが、運が大き
い世界です。

 

芸術家を目指し実家から出たものの結局アル
バイト生活に…。

 

それでも実家には戻らず頑張ってアルバイト
と画家業を両立させてきました。

 

 

しかし当たり前ですが現実は厳しく絵が売れ
ても生活できるには程遠い道のりでした。

 

 

せめてアルバイトは好きなことをやりたい!
そんな気持ちも最初はあり、子供が好きと
いうこともあって、子供絵画教室のアルバイ
トをしたこともありました。

しかし支払いが滞るし、最低賃金割ってるし、
他に求人もそんなにないので続くわけもなく、
結局一番求人の多い業種の接客業でアルバイ
ト生活です。

見つけるのは楽な職種ですが、とてもつらい労
働環境なのは知っている人も多いと思います。

カラオケ店、居酒屋、スーパー、喫茶店、etc…
それはもうたくさんやりました。
接客業以外にも、絵画教室、テレアポ、ウェブ
デザインなどもやりました。

基本的にアルバイトは続かない方です。とい
うかそういったところでうまくやれる人は芸
術の道にはあまり進まないかもしれません
(笑)

 

毎日毎日いつ辞められるのかわからないアル
バイトをしながら絵を描くという生活。本当
にきついです。

 

月に19万ほどの収入の中から社保の3万ほ
ど抜かれて給料として入ってきます。

フルタイムで時給1000円ほど頑張って働
いてもこんなちょっとしかはいりません!

フルタイムで働いても絵を描くことを絶対に
やめたくなかったので、めちゃくちゃきつい
生活を10年以上送ってきました。

わずかな収入から家賃、光熱費、通信費、税
金、食費などの最低限かかる生活費の他に、
画材代、展覧会費、遠征費、など絵にかかる
お金も必要で、売れても数万のお小遣い程度
しか入ってこない絵だけではとても生活なん
て無理でした。

 

 

そんな中、この【次世代型メディア実践ス
クール】を岡部先生から紹介してもらいまし
た。

 

次世代型メディア実践スクールで今までの疑問点、不安点が解決した話

 

 

展覧会での販売や個人で絵を売る、といった
部分で重要なのは絵ももちろん大切ですが、
番重要なのは集客の部分でした。

これはいろいろ展覧会に出したり、画家のた
めの勉強会などで集客が大事だということを
教えてもらったのですが、集客の部分がなか
なかうまくいきませんでした。

というのも画家のための講習会で教えても
らったのはひたすら展覧会場の近隣に手紙を
出すといった古典的な方法でした。

 

この方法で集客して、展覧会を何度か行って
いった結果、ものすごく大変なクレームに発
展してしまい(何百万というお金を出して新
聞に謝罪広告を載せないといけないかも…と
言うような)私は集客という部分にかなり奥
手になっていきました。

当たり前ですがそんなお金は出せないし、展
示会場近隣に出した手紙はタウンページなど
から住所を見てだしたので、違法性はないの
になぜ?!という不満も感じていました。
言われたとおりにやって成功した先輩を見習
っただけという感覚だったので、作家を一切
守ってくれない展示会場にも、タウンページ
に住所をのっけたのにクレームを言ってくる
人にも不満と理不尽さを感じました。
もう展示会のお知らせは出せないな、という
気持ちになりました。

集客ができないということは当然展覧会を
やっても絵が売れなくなります。
もともと手紙で来る人も少ないのですが、と
にかくこのままの集客じゃ全然だめだ、と思
いましたね。

ですが、個人情報のうんぬんが厳しくなった
この世の中で手紙を近隣に出し続けるのは本
当に危険です。

snsやホームページ、ブログを自分なりにいろ
いろやってみましたが全然見てくれる人はい
ませんでした。

そんな八方ふさがりな時に紹介していただい
たのが【次世代型メディア実践スクール】で
した。

 

次世代型メディアスクールのすごいところ!結果はすぐ出る!そして確実に!

 

このメディアスクールは、ネット社会の今ま
さに必要なもので、ネットで集客を図り、収
入につなげるというもので、
「絵をはじめとした表現スキルで商品を生み

出し収入を得る」
という実践型のネットス
クールです。

 

岡部先生自身が画家業をしており、自身の経
験をもとにメディアスクールを立ち上げた
いうことで、同じく画家業でやって行きたい
私にはとても共感がもてて、しかも今悩んで
る集客の部分を教えてくれました。

 

一昔前はテレビ、ラジオ、新聞などで集客で
きたのが、今や見てる人はほんの一握りでし
かも年齢層も恒例の方が多いです。

 

そこでメディアという媒体を一個人のホーム
ページにアクセスを集めることで、個人で活
躍し、収入を得るということができるように
なる

というのがこのメディアスクールでした。

 

そしてただ単に無難なホームページを作って
いた私のアクセス数は1日1~2人とごくご
く少数、もう知り合いしか見てないんじゃな
いかというレベルでした。

 

 

そしてこの次世代型実践メディアスクールで
1から作り直した今現在1日のアクセス数は
100前後になっています。

 

本当に効果を実感できました!(0o0)!!!!!

 

 

まだ途中の段階ですが、その効果はぐんぐん
と目に見えるのでとても楽しいです!

 

私は先ほど紹介したように実家から離れて暮
らしていて、フルタイムパートナーで働いて
います。残業もかなりしています。

そんな本当にわずかしか時間がなくても効果
が出るのがすごいです!

最初はホームページを立ち上げ、ブログ記事
を書いていくのですが、文章を描くのが本当
に苦手な私は、1日1~3時間時間を取って
コツコツ書いていますが他のメディアスク
ールの人たちと比べると、とても進みがのろ
く、成果も出にくいと思います。
それでもぐんぐんと成果が出ています!

 

ちゃんとブログ記事を書く時間が取れる人、ま
だ学生の方、専業主婦の方、時間に余裕がある
方などは本当にすぐ結果が出ると思います。

また、どんなに文章の苦手な人でも私ほど苦手
な人はいないと思いますが、少しずつでも着実
に書いていけば効果は必ず現れます。

 

次世代型メディア実践スクールのすごさ!女性にもわかりやすい内容で効果は抜群です!

 

このメディアスクールのすごいところは、
性にもわかりやすいところです!

男性が書いた文章って女性には読みづらいの
が多いです。(個人的な意見ですが…)
最初の立ち上げがわからなくて断念すること
なんて私はしょっちゅうです汗

こんな当たり前のことの説明はいらないだろ
う。といってすっ飛ばすのが男の人が書いた
記事が多いですね。

このメディアスクールは第0章~第8章まで
ホームページの立ち上げから商品の売り方、
収入につなげるところまでとても丁寧な説明
が書かれています。

最初のホームページの立ち上げは本当にすご
く丁寧な説明があり画像付きでとても分かり
やすいです。

1~10まで、いや、0~10まで書かれて
います!(笑)

 

まさに、かゆいところに手が届くような感覚です。

 

 

 

画像付き説明があるので勉強が苦手、という
方でも絶対簡単にできます。

実際私もかなり勉強が苦手ですが、メディア
スクールの丁寧な説明で、簡単にというか、
とてもスムーズにできました!

 

 

 

メディアスクールののすごいところは、サ
ポートもあるところです。

とても丁寧な説明でしかも画像付きで1から
ホームページの立ち上げが描かれた通信ス
クールなのですが、やっぱりどうしてもわか
らないところ、疑問点、などは出てきます。

そんな時は、お問合せの質問箱というのが
あっていつでも質問できるし、画像添付もで
き、丁寧な返信でとても分かりやすいです。

サポート面が充実してるととても安心して
受けられますよね!

授業の内容は0章~8章まであるのですが、
少し行き詰ったときなどに読む補習授業
いうのもあります。
ブログがうまくいかないときや、やる気に
なれない。忙しくて…と思ってるときに読む
とハッとすることも書いてあります。

なかなか根気のいる作業もあるので、女性に
は難しいところもありますが、補習授業を読
んで私は自分を奮い立たせています(笑)

 

 

次世代型メディア実践スクールで得られた今の生活。長いトンネルの出口にいます!

 

私は最初何をやりたいかもはっきりしていな
くて、展覧会の集客できればという漠然とし
た思いでこのメディアスクールを初めてみま
した。

そして岡部先生に時々相談しながらとりあえ
ず好きなジャンルのブログ記事を描き続けて
いました。

だんだんアクセス数が伸びていくと同時に、
集客ができるんだ!という希望が出てきた
で、以前から少しやりたいなーと思ってたけ
ど無理だろうとあきらめていた、子供向けの
絵画教室を開いてみたいな、という気持ちに
なってきました。

子供たちに絵を教えたりしたいけど、集客が
大変そうだしずーっとマイナスだと生活でき
ない。所詮画家の副業としては成り立たない
職業なんだ、と思っていました。

でもある程度の閲覧者が出てくると、もしか
して生徒さんきてくれるかも?という希望が
湧いてきました。
まず絵画教室を開きたいという相談して、
客のため 絵画教室の関連記事を書くことに
なりました。

 

幸い絵画教室の場所も借りることができいざ
生徒募集をブログ記事を書き試みたところ、
本当にたくさんのお問い合わせが毎週来てい
ます!

土曜日限定の絵画教室ですが、絵画教室を開
講してまだ2ヶ月ほどで1人、2人と増えて
いき、もうすぐ10人です!
本当にすごくたくさんのお問い合わせが来ま
す。

 

一応チラシも作り、近隣に配布したりしたの
ですがこちらは全然ダメでした。

 

スマートフォンという小型のパソコンを持ち
歩いているネット社会の今、本当にたくさん
の人がネットを見て問合せをしてくれていま
す。

こんなに効果が出るならもっと前にやればよ
かったー!!

 

 

まだ私は20記事ほどしかかけていませんが
本当に集客効果は絶大です!

10年のバイト生活にもうすぐピリオドが打
てそうです。

 

長い長いトンネルから抜けられそうという希
望でいま頑張っています。

長時間労働の束縛が無くなれば、空いた時間
に絵が描けるし、もっとやりたいこともたく
さん出てきます。

一石二鳥にも三鳥にもなりそうです!\(^^)/


『好きなことで収入を得て、好きなことを続け

られる』このメディアスクールは絵に限った
ことではなく音楽やハンドメイドなどでも生
かせると思います。

 

どんどん頑張って、
今度は自分の作品を画商さんや百貨店を通さ
ずに直で販売することや、オンラインの絵画
教室を開ければいいな!と思っています!

 

【次世代型メディア実践スクール】を紹介して
くれた画家の岡部遼太郎さんのホームページ
こちらからもアクセスできます。興味があった
らぜひ見てください(^^)

https://acrylicrab.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です