絵画を買おう!油絵・日本画・水彩、有名画 家だけがいいわけじゃない!

 

 

皆さんこんにちは!美術作家の平郡(ヒラゴ
オリ)です(^0^)/

 

 

みなさんは絵を買ったり、飾ってみたりって
普段してますか?そういったことしたことあ
りますか?

私は職業柄展示などで画廊に訪れる機会が多
いので、いい絵や作品があったら購入するこ
とが多々あります。

もちろんお部屋にも飾っていますよ!

 

でも、普段絵に触れる機会が少ない方の場合
「絵を買う」ということに対して結構抵抗が
あるのではないでしょうか。

 

 

今回はそんな方たちのために『絵や作品を買
う』ということに抵抗をなくしてもらおう!
と思い、作品を購入するということ!という
のをご紹介したいと思います!

 

 

 

 

絵や美術作品を気軽に買ってみよう!有名画家作品以外は意外と安い!?

 

 

 

『絵を買う』というと数十万、数百万のイ
メージがありますよね?(^^;)

もちろん有名作家ならば数千万、数百万との
値が付くので一般には手を出せません。

 

ですが、無名作家の作品を買うとなれば小さ
い作品なら、値段は1万円~買えちゃいます!

版画などは数千円~、水彩画、パステルは1
万円~、日本画、油絵などは3,4万~、で
す。

意外とリーズナブルだと思いませんか?

少しボーナスが入ったからゲーム機でも買う
か!くらいの値段で買えます!

 

私は以前は絵を描く身でありながらあまり人
の作品は見ませんでした。

美術館、画廊はたまに回ってましたが、画廊
は正直無料の美術館感覚』でした。

 

給料が思ったより多く入ってた!というとき
は、服を新調したり、部屋のインテリアを変
えたり….。

というのはたぶん世の中はそういう人が多い
ですよね!
絵画や美術品を買うという習慣がない日本人
は特に….!

なので服屋さんや雑貨屋さんはたくさんあり
ますね!

私自身もそうでしたが、絵を買うというのは
すごく重い決心をして買うものだと勝手に解
釈していました。

 

ですが、百貨店で展覧会をするようになって、
自分の展覧会の隣でやっている展示で気にな
る作品があり、それが割と手の届く値段でし
た。
そして1度思い切って購入してみたところ、
そんなに重大決心して買わなくてもいいんだ!
ということに気づきました。

今までは、美術館の作品はもちろん買えない
し、アートミュージアムで売ってる印刷物で
すら数万円!だったらポストカードでいいや!
って感じでいつもスルーしていました。

画廊は売り物なのかそうでないのか分かりに
くすぎて、正直買おうという思い付きすらな
かったです。(笑)

そして百貨店はいつもお偉いさんのシブくて
高い作品があったイメージなのであまり百貨
店の画廊には寄り付かなかったです(笑)

 

百貨店を出入りするようになって思ったのが、
大御所の作家さんはちょっと値段が高くて手
が出なかったりしますが、そんなに歳のいっ
てない若手の作家さんだと私のような年頃で
もちょっと頑張れば買えるお値段だったりし
ます!1点もの、芸術作品という視点でみて、
やすいなーっとおもいますね!

 

そして若手の作家さんの作品は面白いものがと
ても多いです!
しかも洋服やインテリアをを買うのと同じ感覚
で買えるようなお値段の作品がたくさんありま
す!ぜひ1度見てみてください(^^)

 

 

作品はインテリア!若手作家の作品はとてもリーズナブル!

 

 

皆さんはお部屋のインテリアは普通に買いま
すよね?

無印良品、ニトリ、イケア…etcでお部屋をコ
ーディネートしてみたり。

でもインテリアの中に絵は入っていない人多
いですよね。
絵は別!という感じなんでしょうか。

 

私個人の意見なのですが、美術作品が置いて
ある百貨店の美術画廊、銀座にある貸し画廊
などは近寄りがたい雰囲気があるから別!とい
う考えになるんじゃないかなと思います。

 

例えば若者に人気のLoftにあったり、東急ハ
ンズやイオンモールやルミネとかにあったら
買うと思うんですよね。(^^)!

というか私なら買います!

 

イオンモールや、ルミネなどは若者向けの
ファッションや雑貨がずらーっとありますよ
ね。

シーズンの切り替え時とかに私はよく利用し
ますが、一回の買い物で1~3万くらいは
使ってしまうときがあります。

毎日行くわけではないので久々にきたし、お
買物しよう~という気持ちで来ているんで
布のひもはゆるめです。

周りも若い女性が多いし、にぎわっています。

でも、美術画廊はいつも静かで、しゃべって
はいけない雰囲気だし、きれいにびしっと並
べられてて観賞用みたいな、買ってはいけな
い雰囲気がありますよね。

 

そんなこんなであまり百貨店には近づかな
かったわけなんですが、たまたま隣で展示し
ていた作品に惹かれ、見てみたら意外と手に
届くようなお値段で、意を決して買ってみま
した!

意を決してといいましたが、その作品は80
00円くらいだったと思います。

よくよく考えると8000円て、給料はいっ
たから洋服でも買おーーっ!みたいな感覚
使うお金なので、意を決して買う!というよ
うな金額ではないのですが、画廊の雰囲気と
作品の並び方で、『美術品=高価なもの、買
えないもの』という概念に無意識のうちに
なっていたようです。

1度買ってみると、
なーんだ今までの衝動買いとかと変わんない
じゃん!て感じでした!

 

若手の作家さんの作品は、面白いものが多い
し、1点ものと考えるとかなり値段も安いし、
買い替えるようなものでもないので芸術品と
いうのはとてもいい買い物だと思います!

美術画廊はかなり入りにくい雰囲気ですが、
面白そうな展示があったら入ってみてくださ
い!気に入った作品があったら是非1度購入
してみてください!

 

作品を買う方法は百貨店だけじゃない!画廊やネット通販も見てみよう!

 

 

 

絵や作品を買いたいなーと思ったときに百貨
店以外にも絵画や美術品て売っているんです
よ!知っていましたか?!

百貨店以外でも購入する方法をご紹介してい
きます!

 

画廊で買う

 

まず百貨店ですが、高額商品の取り扱いが多
いですよね。

売上ノルマが厳しく、マージンもがっつり取
られるため、小さい商品をこつこつ売るより
も大きい商品をがっつり売りたいのです。

なので手の届きそうな値段の商品はそんなに
多くはないし、作家自身もマージンをがっつ
り取られるために、作品の値段を上げなけれ
ばなりません。

こういった理由で作品の値段は高めに設定し
てあります。

ですが貸し画廊や、ネット通販で買う場合は
値段もそこまで高額にはなっていません。

貸し画廊は百貨店と比べると、売上のノルマ
がほとんどなく、マージンも百貨店ほどは取
られないため、学生や、アマチュアの展示が
多いです。

そのためかなり格安のお値段で作品が売られ
ている場合があります。掘り出し物を探すよ
うな感覚で行ってみたら面白い作品と出会え
る可能性が高いでしょう!

もちろんプロとして活動してる作家さんの作
品も取り扱っていますよ!

 

ただ、アマチュアの作家さんや、学生は展示
販売の経験が少なく慣れていないため、作品
の梱包や、作品に使っている画材、サインな
どがちゃんとされてない場合があるので要注
意です。

1度百貨店で見かけた作家さんなどだと販売
経験があるので、そういう作家さんを探して
画廊に出向くのもいいと思います。

作家さんも在廊していることが多く、話を聞
いたり、画材を聞いたりすることもできます。

よく見て購入できるのが画廊展示のメリット
です!

 

美術通販サイトで買う

 

 

 

実際に足を運ばなくても美術作品を買う方法
が通販サイトです。

 

1人1台パソコンがある時代なのでネット通
販があるのは当然ですが、美術品の場合はあ
まり知られてなかったりします。

こちらも高額作品もありますが超低額作品も
ありますので、ぜひチェックしてみてくださ
い!

絵画の通販サイトでは

  • アートメーター
  • タグボート

などが有名です。

 

アートメーターは絵の量り売りで、大きさで
絵の値段が決まっています。

なので、値段が割と安めなのが特徴です。

人気が出ると値段は上がるので、登録した
ばっかりの作家さんが狙い目です。

 

タグボートは作家自身が値段をつけるので、
アートメーターよりは値段は高くなりがちで
す。

作家側もマージンも結構取られるため高めに
設定している場合が多いですが、やはり百貨
店などに比べると値段は安いものが多いので、
掘り出し物狙いならこちらがよさそうですね
(^^)

ネット通販は実物が見れないのがデメリット
ですね。

特に油絵などは実物のほうが色も艶もよく、
写真ではわからない独特の書き味があります
ので、実物を見たい場合は画廊に出向いた方
がいいですね。

油絵以外の水彩や、イラストなども実際の色
と写真の色が違ってきますので、実際見たら
なんか違ったとかはよくある話ですが、それ
は通販サイトのデメリットなのである程度は
しょうがないですね。

ですがお手軽に気に入った絵を買えるのでぜ
ひ利用してみてください!

作家個人のホームページから購入する

 

 

 

 

ネットを使って作品を買うということの中に
作家個人のホームページから購入するとい
う方法もあります。

作家自身のホームページには作品のギャラ
リーがあるので、もし気になる作品があった
ら実際に問い合わせてみてもいいと思います。

この作品はどのくらいの大きさですか?とか、
値段が書いてなければ値段はいくらですか?
とかでもいいと思います。

気になる作家さんがいて、展覧会の予定がな
さそうなら実際に問い合わせてみましょう!

 

私も長らく作家として活動していますが、そ
ういったお問い合わせが来るとやっぱりうれし
いです(^^)

好きな絵を描いて、その絵を気に入ってくれ
る人がいるなんてすごいですよね!
美術品を買うことに抵抗がない世の中になれば
いいな~と思います(^▽^)/

日常に絵や芸術を普通に取り入れる世の中にな
れば、私たち作家はもっとのびのびとたくさん
のいい作品を作れるようになるので、ぜひ芸術
をもっと身近に感じてとりいれてみてください!

 

 

ではでは~

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です