エクスペディアで海外旅行!マレーシア・クアラルンプールの感想!

 

 

皆さんこんにちは!美術作家の平郡です!

今回は先日行った、海外旅行についてのお話
をしていきたいと思います(^▽^)/
アートに関係ないじゃん!と思うかもしれま
せんが人生においてアートに全く関係ないこ
となんてほんのわずかです!・・・うんうん。

特に海外に行くことは、日本という狭い中で
の常識を覆せるチャンスなのでどんどん行き
たいですね!

まずは準備から現地に着いた1日目の様子です!

結構大変だったことや重要だったこともあり
ました!

 

 

エクスペディアが便利!マレーシア旅行クアラルンプールへ行く!

 

行く!と決めたらまずは」予約ですね!
前々回のシンガポール旅行は楽天トラベルで
予約、前回のイタリア旅行はエクスペディア
で予約しました!

どちらもめちゃくちゃ安いんですが、今回も
前回と同じくエクスペディアで予約すること
になりました!

マレーシア旅行:エクスペディアで予約の理由

 

まず安い!というのは自称貧乏画家にとって
は第一条件です!
安さでいうと楽天トラベルも安かったのです
が、エクスペディアはなんといってもとても
『楽!』なんです!

ホテルと飛行機同時にとれちゃうし、検索の
段階で両方合わせた値段が出てきてくれるの
で、予算を立てやすい!

そして今回、

マレーシア=とても過ごしやすい(治安がい
い)

という前評判があったので旅行の日数を長め
にとることにしました!

 

マレーシアに10泊11日という日程。海外にこ
れだけ長い期間行くのはオーストラリアの修
学旅行以来初めての試み。

予約した当時は1月下旬だったので年中常夏の
マレーシア旅行を本当に楽しみにしていました。

予約は3月の頭。わくわくウキウキ。

 

それなのに、それなのに・・・!

2月上旬。この頃から不穏な空気。

というのも、中国発症『コロナウイルス』が
世界中に猛威を振るい始めて日本に上陸!

というか、むしろ感染指定国になってる勢い。

マレーシア旅行に陰りが見え始めました・・・。

 

そして2月下旬。

マレーシアは3月1日からだからそろそろ準備
の段階、

コロナウイルスが猛威を振るう。

感染クルーズなるコロナ感染者を大量に乗せ
た豪華客船やら、国内各地でのコロナ感染者
情報やらが毎日毎日刻一刻と深刻に・・・。

これいけるのか?

そして両親その他いろいろに反対されまくり
つつ強行突破の予定。

ついに3月に入りマレーシアへ旅立ちの日。
羽田空港23時45分発の便でマレーシアへgo!

コロナが流行し
羽田空港が見たこともないくらいガラガラ。
これは貴重な体験。

 

空港でコロナにかかったら最悪だ!
と緊張感のなか出国手続き。

出国手続きはめっちゃ簡単。
出国できるかなーと心配したけど大丈夫でし
た。去る者追わず?的な?

 

ついにマレーシア到着!マレーシアの入国審査!

 

3月2日の朝6時半ごろマレーシア到着!(東京
とは時差ー1時間)

飛行機に乗ってる時間は約7時間だったかな。
ヨーロッパに行ったときは20時間ほど(乗り
継ぎもあった)だったのでとても近く感じま
した!寝てれば作って感じ。

さていよいよ入国審査!

出国はあまりにも簡単だったので油断してい
たらまさかの入国が厳しい。
考えてみたらそりゃそうですな。

入国審査!世界的に流行し始めたコロナウイルスの影響は?

2020年現在、世界的にコロナウイルスが広
まってきたころ。
まだマレーシアの感染者は数十人程度。
日本は数日前からの感染クルーズ船の影響で
感染者数百人。
どの国も日本はあまり受け入れたくない頃だ
と思います。

この時はまだ中国以外の国では日本、韓国、
、イタリアが感染者多めでそこまで死者も
なく猛威も振るってた印象はありませんで
したがこの後3月下旬ごろから急激に広ま
り死者数も増えます。
こうなってくると、ホテルや飛行機はキャン
セル無料となりました。

一方私が旅行に行った3月上旬はコロナに警
戒せよ!という感じでしたが、ホテル・飛行
機はキャンセル料が100パーセントかかる状
態で、キャンセルすることに抵抗があり旅行
に向かってしまいました。

そんな訳でどの国も厳重警戒中。入国審査は
普段より厳しかったみたいです。

 

入国審査の前に英語で書いてあって全然わか
らない用紙に何か記入するんですが、もちろ
ん全部英語で全く読めず。
本当に英語できないんです。。。

連れは用紙なしでなぜか検問をさっさと通り
抜けてしまって1人取り残された私・・・。

翻訳アプリで余裕だべ!と思ったのにまさか
の先に通り抜けた連れが持っているという始
末。

なんとか他人のをカンニング・聞き耳をたて
ながら用紙を記入。

頭痛や発熱はありますか?とか中国に渡航し
ましたか?とかそういった内容だったと思い
ます。

やっと書き終えて検問へ。

日本・韓国・イラン・イタリアは感染指定国
なので他の外国人とは別ルート。

何かすみません、こんなときにって感じです。

検問ではパスポート・航空券・なんかを書い
た紙(中国に行ったかとか、マレーシアのど
こにいくかとかかく)を提出。

体温図るサーモグラフィで発熱がないか
チェックされる。

ここで入国拒否とかシャレにならん。

めちゃくちゃ時間かかって晴れて入国!!!

よかった~~~~!!

ここからはなんも心配ないだろうとマスクを
取り余裕の気持ちでうろうろしました。

 

 

クアラルンプール国際空港から電車で市内のホテルへ!

 

クアラルンプール国際空港結構広いです!
いろんなところをぐるぐるしましたが迷いそ
うだし、とても疲れていたのでひとまず市内
へ向かうことにしました!

 

とその前にトイレに。
ちなみに前調べしたマレーシアのトイレ事情
はなんと、

『個室にトイレットペーパーがない!』

という噂。

じゃあどうや用を足すの?というと、
便座の横にホースがついていて、それで流す
とかなんとか。

それじゃあびしゃびしゃじゃん!
と思いますがそこは熱帯マレーシア!
自然乾燥だそうです。

 

個室にトイレットペーパーがなくても入り口
にある場合があるのだとか。
というか、日本のスペシャルなトイレに慣れ
切った私はもうここが理解できず!

えー!トイレットペーパーないって無理っ
しょ!!!!!

もうトイレットペーパーがないとかいう状態
にハテナ?な私でしたが緊張の初マレーシア
トイレ・・・。
大きいショッピングモールや大型施設にはあ
るらしいので、まぁ空港は大丈夫かーと思い
持ってきたティッシュペーパーを一応念のた
め持参。

 

空港にはトイレットペーパーなかったです。
空港にないということは大半の施設にない
んだな、と察し・・・。

ちょっとショックでした。

 

 

気を取り直して空港から市内へ!
クアラルンプール国際空港から電車で30分く
らい?

 

空港から直で出てる『KLIAエクスプレス』と
いうのに乗りました。

KLIA駅から2駅?くらい『KLセントラル駅』へ!

55リンギットでした。
このころは1リンギット=約26円です。
なので電車の値段は1430円くらいですかね。

ここはいろんな路線の電車が行きかっている
新宿みたいな感じのとこ!とガイドブックで
感じた感想。

 

まずは、巨大ショッピングセンターをうろう
ろ。

いやもう、日本と規模が違いすぎて・・・。
1日で見るもんじゃないんですね。

3日くらいかけないと無理そう。

 

ものすごい広いうえに荷物もそこそこあった
ので、さっさとホテルがある場所まで移動す
ることに。

ホテルのある首都ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)
まで電車で行きます。

 

クアラルンプールの見どころ!巨大ショッピングモール『パビリオン』

 

 

ブキッ・ビンタン駅の周囲を少しうろうろ・
・・。

巨大ショッピングモールがたくさんあります!
これが噂のパビリオンかぁー。
ガイドブックやネットに根こそぎ載っていた
『パビリオン(Pavilion)』
めちゃくちゃでかいです。

パビリオンの中も詮索。
本当に大きい。
やっぱロ1日じゃ見れないレベルの大きさです。
パビリオンの中にそこそこでかい画材屋さん
を発見しました!

そこそこ安くて今まで欲しかったけど売って
なかったキャンバスやパネルがそろって
る!!

日本にもほしい!!!

ARTISTS CANVASシリーズ

 

そしてなんといってもスタバの数がすごい!
!!!

首都だから?
でも新宿よりも全然多い!
見渡す限りスタバ!

ぐるっと見回しただけで5件ほど目に飛び込
んできます。

なんでこんなにスタバがあるんだ?!

日本が少ないだけなのか?!

ショッピングモールがでかすぎて疲れたので、
ホテルに向かう。

 

観光ガイドに載っていたホテルフラマ ブキッ・ビンタンへ

 

 

ホテルはブキッ・ビンタン駅からモノレール
で2駅、インビ(Imbi)駅からちょっと歩い
たとこです。
最初このルートを知らなかったのでブキッ・
ビンタン駅から結構歩いていましたが3日目
くらいに近くの駅を発見しモノレールルート
でパビリオンまで通いました(笑)

ホテルは観光ガイドに載っていた4★ホテル。
普段は観光ガイドに載っているような高級
ホテルには泊まらないのですが、何しろ値
段が安かったんです!

東南アジア系は★3以上じゃないと危険そう
かなーと思っていたので★3以上で探して
いましたが、★3でもかなり値段が安かった
のでどうせならと★4で検索。

料金は大人2名、飛行機代込み、10泊14万円!
1人7万円です。

めっちゃ安い!

部屋もとてもきれいでした!

 

いよいよホテルチェックイン。

しかしなんとチェックイン時に熱を測られま
した!!

これは本当に肝が冷えました。

なんもないけどうっかり体温上がってたらホ
テルに泊まれないところだった!

特に日本は冬なので冬の格好で常夏のマレー
シアをうろうろしていたので熱がなかった
のが不思議。

入国を切り抜けたので余裕かましてました。

なんとかホテルにチェックインし休憩。

とりあえず一息。よかったーーー。

一日目はずっと緊張しっぱなしでした。

 

 

こうしてマレーシア1日目は無事終了しま
した。

 

ちなみに『Grab』というアプリは日本に
いる間に必ずダウンロードしておきまし
ょう!(まだ使わない)

マレーシアでびっくりしたこと1日目のまとめ

 

  • トイレにペーパーがない!!ので自分で
    ポケットティッシュを大量に持ち歩く。
  • スタバがとても多い!
  • ホテル代がめちゃくちゃ安いので長期滞
    在にお勧め!
  • 首都ブキッビンタン周辺は徒歩でもかな
    り観光地をうろうろできるが、小刻みに
    電車やモノレールの駅があるので利用す
    るのがおすすめ!
  • ショッピングモールが超大型!1日では
    絶対に周れない!
  • 暑いし熱い(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です